実際に楽天Pay使ってみたレビュー

節約の知恵

こんにちわ。シモン(@simgorira)です。

楽天Pay、LINEPay、PayPay、メルPayなど、世は正にQRコード決済戦国時代。

私のオススメする楽天Payについて、実際に使ってみたのでレビューします。

スポンサーリンク

楽天Payを設定する

まず楽天Payを設定するには、クレジットカード、もしくはデビットカードが必要になります。

ここでは、私のオススメする楽天銀行ベーシックデビットカード(Visa)での設定をご紹介します。

設定はめちゃくちゃ簡単です。

ちなみに、私がデビットカードを勧める理由はこちら

楽天銀行ベーシックデビットカード(Visa)を発行すみの人はすぐに利用できます。

楽天会員情報に登録してある、カード情報がでてきます。

ここで、もし利用できないカード(例えばJCBのデビットカード)を登録していた場合、以下の画面がでてきます。

サクサク登録を進めていきましょう。

お手元にあるデビットカード裏面に書いてある、セキュリティコード3桁を入力します。

登録は以上です。楽天銀行ベーシックデビットカード(Visa)の契約さえすませておけば、すぐに登録できます。

楽天Payを実際にローソンで使ってみる

コンビニでは、2019年現在セブンイレブンが使えません。ローソンファミマは使えます。

上記のようにバーコード表示を選択し、画面にでているバーコードを店員さんに見せるだけで会計終了です。

店員さんは、スマホのバーコードをピッと読み込んで支払処理します。

楽天Payの支払い後

楽天Payで支払った場合、ローソンでは上記のレシートがでます。

支払いのところが、ラクテンペイになっていますね。

このような請求の明細メールも届きます。

楽天Payはローソン以外にはどこで使える?

楽天Payを使うメリットはこれからどんどん大きくなっていきます。

扱うお店が増えていくと思いますので、増えれば増えるほど貴方にポイントが入ってくる可能性がでてきました。

楽天Payのアプリの中でキャンペーンを沢山やっており、中には5,000ポイントもらえるかも?!というものもあります。

楽天Payを使ってお得な買い物をし節約につなげましょう!

ワーワーいうとります。

お時間です。

さようなら。

コメント